結婚詐欺の特徴と手口を解説!探偵の結婚調査で婚約者を調べる方法

女性結婚詐欺師の手口

幸せな結婚をしたいと誰もが思うものです。

素敵な人と出会えたなら、誰でも嬉しくなり相手に気に入られたいと考えます。

しかし、その出会いが嬉しいものばかりではありません。

世の中には、結婚しようと将来のことを話しながら、金銭を要求する結婚詐欺が行われることもあります。

女性結婚詐欺師に騙される男性も多いです。

手口としては、初めは仲良くなって優しくしてくれます。

初めから、相手に興味を持ち良いことばかり言ってくれるのです。

相手を信用させた時に、家族や本人の病気のことを話してきたり、夢の為に留学したいと言ってくるのです。

大金が必要になるような話をしてきて、徐々に貯金がどのくらいあるのか聞いてきたりします。

女性結婚詐欺師は、少額は自分で払おうとしていると話してきたりするので、信用させてしまうのです。

交際相手としては、婚約者の為にお金を貸したいと考えます。

相手に対して好意があるので、将来一緒に生きていこうと考えているので、お金を出そうとしてしまうのです。

お金を払ってしまうと、連絡が取れなくなったり、音信不通になるケースが多いと言われます。

人によっては、何かと口実を作り更に大金を要求してくることもあるのです。

あまり女性との経験が少ない人や、人を信じてしまいやすい純粋な性格の人が騙されることがあります。

結婚詐欺は相手への好意を利用した犯罪行為となります。

初めは優しくしてくれるし、両親に会ってくれたりするので信用する人が多いです。

しかし、女性結婚詐欺師は自分の自宅には招待しないことが多いと言われます。

職業や住所は偽りのものを教えている可能性が高いです。

そこで、探偵事務所に身辺調査を依頼してみると、実は既婚者だったりするケースが多いと言われます。

出会って間もない時期に貯金のことを聞かれたり、大金が必要になる話をされたなら探偵事務所に相談しましょう。

相手に知られることもなく、職業や住所を調べることが出来ます。