結婚詐欺の特徴と手口を解説!探偵の結婚調査で婚約者を調べる方法

結婚詐欺に強いのは原一探偵事務所

世の中には、人を騙してお金を奪う人がいます。

結婚詐欺に遭う人は、男女共にいるものです。

結婚の適齢期になる20代後半から30代になると、誰でも婚活をしたりします。

30代になれば、それなりの職業に就いていたり、貯蓄もある人が多いです。

詐欺師はお金をだまし取ることが目的と言われます。

突然アプローチをしてくる人がいれば、誰でも好感を持ってしまうものです。

自分のことを好きでいてくれたり、相手に魅力を感じたらすぐにでも結婚したいと考えます。

その好意を利用した結婚詐欺師がいるのです。

手口としては、初めは誰も見抜けないかもしれません。

相手のことを好きだと言ってきて、両親に会ってくれたり将来の話をしてきます。

しかし、信用させた時点で、お金の話をしてくるのです。

例えば、家族の病気で手術費用や入院費が必要になったと言われたりします。

二人で済む為のマンションを買う為に、半額は出してほしいと言われることもあるのです。

結婚詐欺師は、話が上手で相手の好意を利用します。

付き合っていると、別れたないと思ってしまったり、相手を助けたいと思うこともあるものです。

人は大事な人の為なら、大事な貯金も出そうとしたりします。

しかし、数万円でも貸してしまうと、相手は調子に乗るのです。

更に理由を付けて金銭を要求してきたり、最悪のケースは音信不通になります。

騙されたら悔しい思いをすることは当然です。

何か怪しいと感じたなら、原一探偵事務所に相談しましょう。

親身に相談に乗ってくれると評判があるのです。

結婚詐欺に強い探偵事務所と言われています。

付き合っている時に、身辺調査を依頼した方が良いです。

お金を要求された時点で、何か隠しているのではないかと疑ってみましょう。

原一探偵事務所では、綿密な調査をして調べてくれます。

相手に気づかれることもなく、住所やお仕事は何をしているのか、普段の行動をチェックしてもらえるのです。

人の善意を利用した犯罪は許せません。