結婚詐欺の特徴と手口を解説!探偵の結婚調査で婚約者を調べる方法

結婚詐欺に遭わないために

近年は婚活ブームによってSNSや出会い系サイト、婚活サイトなどで知り合って結婚をするといったケースも多くなっています。

そして全くの他人とつながりを持つことも増える一方で、結婚をほのめかしてお金をだまし取る、結婚詐欺の被害も増加している傾向にあります。

しかし職場などでの出会いが少ない現代、このような不特定多数とのつながりをなくすことは難しいです。では結婚詐欺に遭わないようにするためには、どのようなことを心がければよいのか見ていきましょう。

まずSNSなどで知り合った人に対しては相手の素性をしっかりと把握するようにしてください。例えば本名や自宅などを隠すような人には注意してください。

また相手の身なりや資金ぶりが良いからといって安心しないようにしましょう。高級スーツを身にまとい、財布には1万円札がぎっしりと詰まっていたとしても、具体的な会社名を教えてくれない人にも注意が必要です。

逆にこちらの貯金や収入を尋ねるような質問をしてきたら注意が必要です。また過去には会社役員の人が結婚詐欺で捕まったケースもありますので、肩書きやお金を持っているからといった油断しないようにしてください。

次にどんなに仲良くなったとしても、お金を貸すようなことは絶対にしないでください。結婚詐欺を行う人は最初は数万円単位で借りて、すぐに返すといったことをしてきます。

数万円のお金を貸し借りしていくことで相手に安心感を与えて、次第に借りる金額を大きくしていこうとしてきます。そして、そのお金は「あなたと結婚するため」などとほのめかしてお金を借りようとしますので、どんなことがあってもお金を貸さないようにしてください。

そして最も重要なことは自分だけは騙されないと思わないようにしてください。騙される人の特徴としては真面目で相手のことを真剣に考えてしまう方が多く被害に遭っています。

しっかりとしていて自分だけは大丈夫と思っていると、そこに結婚詐欺師はつけ込んできます。相手の見た目などには騙されないように注意してください。