結婚詐欺の特徴と手口を解説!探偵の結婚調査で婚約者を調べる方法

結婚詐欺とは?

婚活ブームの影響で、結婚したい女性も増えています。女性ならばステキな男性との結婚生活に憧れるのは当然ですが、そんな女性の心理を狙って巧妙に騙してくるのが結婚詐欺です。

将来を約束する言葉をささやきながら近づき、お金を搾取して姿を消すというのが基本的なやり口と被害です。

最終的な結婚詐欺師の目的はお金を搾取することや、最悪な場合はヒモ状態で女性に寄生することもあります。

女性は詐欺師からの甘い言葉に期待を持ってしまうあまり、いつか来る2人の結婚生活の憧れを捨てきれずに、ついついお金の援助をしてしまうのです。

実際にこういった被害は増加傾向にあります。渦中の女性は、最終的な被害に気がつくのは、男性と連絡が取れなくなってしまったり、周囲からの言葉で目を覚ますことがきっかけということがほとんどです。

その時点ではすでに多額の資金援助をしてしまい、警察に被害届けを出すことになりますが、初動捜査にはすでに不利になっていることも多く、検挙までに時間がかかってしまうこともあります。

こうした悪質な結婚詐欺は、残念ながら時代とともにやり口を変えて少しずつ進化しています。最近ではSNSの普及で男女が気軽に出会える環境が整っているため、友人感覚で近づいて来る詐欺師もいます。

詐欺の被害に合わないためにも、男性の甘い言葉には注意を払っておくのがよいでしょう。最初は太っ腹で金払いがよかった男性が、急に金払いが悪くなったり、事業の業績悪化を理由に資金援助の話を持ちかけて来たら要注意です。

その時点ですでにその男性への想いが沸き上がってきてしまっていても、一旦冷静になって観察することが重要です。

一度お金を貸してしまい、その後も何度もそういった話を持ちかけて来たり、男性の家族や友人を紹介してくれなかったり、何の事業をしているのか詳しく教えてくれないなど、不審な点に気がついたら、すぐに友人や家族に相談しましょう。ひとりで抱え込まないことが重要です。