結婚詐欺の特徴と手口を解説!探偵の結婚調査で婚約者を調べる方法

結婚詐欺を疑ったら弁護士に相談しよう

bengosi

世の中には、色々な詐欺師がいます。

結婚したいと純粋に考えている人に、好意があるフリをして近づく結婚詐欺師がいるものです。

初めは気づく人は少ないと言われます。

飲食店で友達と話している時に、仲良くなろうと近づいてくるケースもあるものです。

外出先で、お金が儲かっている話や遺産があるような話はしない方が良いと言えます。

詐欺師は、いつもお金を騙せそうな人を狙っているのです。

相手の外見が魅力的だったりすると、すぐに騙されてしまう人もいます。

結婚詐欺の手口としては、初めは恋人のように接してくるのです。

優しくしたり、料理を作ってくれたりして結婚したいと言われます。

人によっては、すぐに肉体関係になることもあるものです。

自分の両親に会ってくれたりするので、婚約者だと思えます。

騙されている人も、すぐには気づかない場合が多いです。

信用させた頃から徐々に態度が変化していきます。

例えば、本人や家族が重い病気になってしまったと言われたり、入院する費用がいると言われるのです。

海外に留学したいと言われ、大金が必要になったと言われるケースもあります。

また、二人で済む為のマンションを買おうと言われ、半額を払ってほしいと言われることもあるものです。

色々な手口がありますが、全て大金を払えば、その後は音信不通になります。

その前に怪しいと思うことがあれば、すぐに弁護士に相談しましょう。

探偵事務所などに身辺調査を依頼しても良いです。

調べてみると、住所や氏名も偽っていることもあります。

実は既婚者だったり、仕事をしていると言いながらギャンブルにお金を払っているケースもあるのです。

結婚詐欺は、相手の好意を利用した犯罪と言われます。

卑劣な行為で決して許されることではありません。

騙されて悔しい思いをしない為にも、弁護士に相談することが大事です。

出会ってから何かと口実を付けて、大金を要求されたりしたら気を付けましょう。

お金を要求された時のメールなどは保存しておくのです。

→結婚詐欺師のよくある手口はコチラ